※楽天・Amazonより安い【↓最安値ショップ↓】はこちら(2018年2月現在)

こちらのブログでは、毎日塗るだけでヒゲを薄くしてくれるという「ゼロファクター・5aspローション」の感想をお伝えしたいと思います。

まず、初めに。

ゼロファクターの効果・口コミを見ていると「うそ」「怪しい」「効果なし」などと書かれているケースがあります。

実際に私が使ってみた感想からすると、そういった内容の殆どは「ゼロファクター・5aspローション」で期待できる効果を勘違いしているケースが殆どです。

「ゼロファクター・5aspローション」は、除毛・脱毛ができるローションではなく、毎日使うことによりヒゲを柔らかくして「段々と目立たない・ヒゲが薄くなっていく」といった効果に期待ができる商品です。

ここを勘違いすると、

「1ヵ月使ってみたが、ゼロファクターは効果なし!」

「ゼロファクターの効果・口コミはうそだ!」

「ゼロファクターは価格が安すぎて怪しい。。」

といった、ことになってしまいますので、ご注意ください。

脱毛・除毛をしたい方はメンズエステなどをご利用いただく方が良いと思います。

「ジワジワとじっくりヒゲを薄くしたい方」に、こちらのゼロファクターの口コミを見ていただきたいと思います!

目次

ゼロファクター5aspローションの到着

ゼロファクターは、通常価格9,000円でちょっと高いのですが、定期購入の場合は初回980円で翌月から6,000円で購入できます。

初回 2回目以降
通常価格 9,000円 9,000円
定期価格 980円 6,000円
勿論、私は定期購入をしました 笑

ヒゲの毛周期など関係して、ゼロファクターの使用者は4ヵ月前後で効果を感じるケースが多いとの調査結果があります。

こういったことにより、販売元も効果を感じてもらいたいから故の、定期購入を推奨しているといった背景があります。

では、開けてみます。

中身は、ゼロファクター本体のみ。

ゴチャゴチャしたものは一切なく、シンプルで良かったです。

こちらがゼロファクター本体です。

さっそくプッシュしてみます。

香りは少しメンソールっぽいかなー?ってぐらいで、いい香りでした。

おっさん臭かったらどうしよう。。って思っていたので助かりました。

このジェルをヒゲをそった後、風呂上がり、乾燥している時、などに私は塗っていきました。

正直、本当にヒゲ薄くなるの!?って半信半疑だったので、毎日のヒゲの様子を写真に収めましたので、全て共有します!

ゼロファクターの効果検証!毎日のヒゲ画像

では、ここから販売会社を泣かせる勢いで、ゼロファクターを使った毎日のヒゲの状況をシェアしていきます。

(※)現在、継続して毎日写真をアップ中です。

私の場合、頬や首のヒゲがこれ以上増えていくのが嫌でした。

首がヒゲまみれだと、顔と首の境目がなくり、なんか顔がでかいんですよね。

ヒゲを剃ればいいだけの話ですが、毎日やるのも面倒ですし、剃れば剃るほど濃くなっていく感じがします。

そして、なんとなくモミアゲとヒゲが繋がるのも嫌でした。

でも、逆に脱毛・除毛などして、いきなりツルツルになるのも嫌でした。

周りの人に気づかれない程度に、徐々にヒゲを薄くしていきたかったのです 照

「1日目」ゼロファクターの口コミ

「2日目」ゼロファクターの口コミ

「3日目」ゼロファクターの口コミ

「4日目」ゼロファクターの口コミ

「5日目」ゼロファクターの口コミ

「6日目」ゼロファクターの口コミ

「7日目」ゼロファクターの口コミ

「8日目」ゼロファクターの口コミ

「9日目」ゼロファクターの口コミ

「10日目」ゼロファクターの口コミ

「11日目」ゼロファクターの口コミ

「12日目」ゼロファクターの口コミ

「13日目」ゼロファクターの口コミ

「14日目」ゼロファクターの口コミ

「15日目」ゼロファクターの口コミ

「16日目」ゼロファクターの口コミ

「17日目」ゼロファクターの口コミ

「18日目」ゼロファクターの口コミ

「19日目」ゼロファクターの口コミ

「20日目」ゼロファクターの口コミ

「21日目」ゼロファクターの口コミ

「22日目」ゼロファクターの口コミ

「23日目」ゼロファクターの口コミ

「24日目」ゼロファクターの口コミ

「25日目」ゼロファクターの口コミ

「26日目」ゼロファクターの口コミ

「27日目」ゼロファクターの口コミ

「28日目」ゼロファクターの口コミ

「29日目」ゼロファクターの口コミ

「30日目」ゼロファクターの口コミ

「31日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「32日目」ゼロファクターの口コミ

「33日目」ゼロファクターの口コミ

「34日目」ゼロファクターの口コミ

「35日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「36日目」ゼロファクターの口コミ

「37日目」ゼロファクターの口コミ

「38日目」ゼロファクターの口コミ

「39日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「40日目」ゼロファクターの口コミ

「41日目」ゼロファクターの口コミ

「42日目」ゼロファクターの口コミ

「43日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「44日目」ゼロファクターの口コミ

「45日目」ゼロファクターの口コミ

「46日目」ゼロファクターの口コミ

「47日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「48日目」ゼロファクターの口コミ

「49日目」ゼロファクターの口コミ

「50日目」ゼロファクターの口コミ

「51日目」ゼロファクターの口コミ

「52日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「53日目」ゼロファクターの口コミ

「54日目」ゼロファクターの口コミ

「55日目」ゼロファクターの口コミ

「56日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「57日目」ゼロファクターの口コミ

「58日目」ゼロファクターの口コミ

「59日目」ゼロファクターの口コミ

「60日目」ゼロファクターの口コミ

「61日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「62日目」ゼロファクターの口コミ

「63日目」ゼロファクターの口コミ

「64日目」ゼロファクターの口コミ

「65日目」ゼロファクターの口コミ

「66日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「67日目」ゼロファクターの口コミ

「68日目」ゼロファクターの口コミ

「69日目」ゼロファクターの口コミ

「70日目」ゼロファクターの口コミ

「71日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「72日目」ゼロファクターの口コミ

「73日目」ゼロファクターの口コミ

「74日目」ゼロファクターの口コミ

「75日目」ゼロファクターの口コミ

「76日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「77日目」ゼロファクターの口コミ

「78日目」ゼロファクターの口コミ

「79日目」ゼロファクターの口コミ

「80日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「81日目」ゼロファクターの口コミ

「82日目」ゼロファクターの口コミ

「83日目」ゼロファクターの口コミ

「84日目」ゼロファクターの口コミ

「85日目」ゼロファクターの口コミ

「86日目」ゼロファクターの口コミ

「87日目」ゼロファクターの口コミ

「88日目」ゼロファクターの口コミ

「89日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「90日目」ゼロファクターの口コミ

「91日目」ゼロファクターの口コミ

「92日目」ゼロファクターの口コミ

「93日目」ゼロファクターの口コミ(ヒゲ剃った日)

「94日目」ゼロファクターの口コミ

ゼロファクターの口コミ|良い・悪い口コミのまとめ

各口コミサイトを参考に、ゼロファクターの良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

ゼロファクターの「良い口コミ」

愛用し始めて4ヶ月経ちます。ゼロファクターを使い始めてから以前よりヒゲが目立たなくなった気がひしひしとしています!

参考ゼロファクターお客様の声2より

使用を続けることで効果が出てきている方が多くいらっしゃいました。

ゼロファクターに替えてからヒゲの有無がきにならなくったところか、肌まで見違えるようにキレイになった。

参考ゼロファクターお客様の声3より

ゼロファクターの効果は髭だけではなく肌に潤いを与える保湿効果や、肌表面の環境を整える効果も備わっています。

一本で化粧水乳液効果があるといっても良いケア商品です。

ヒゲがなくなるわけではありませんが、このようにヒゲが薄くなると実感している方々が多いです。

自宅で手軽にひげの処理をしたいのであればゼロファクターがおすすめです!

自分も現在ゼロファクターを使用中ですが、日に日にひげが確実に薄くなって来ているのを感じます!

会社の同僚にもすすめてみましたが、同僚も買って良かったと喜んでいました。

私が気に入っているところは、シェービングあとの肌のヒリヒリ感を抑えてくれる効果と、毛穴を引き締めて肌を整えてくれる効果、そして肌にうるおいを与える保湿効果の3点ですかね!

ゼロファクターを使用して以来、市販のシェービングスプレーやローションが使えなくなりました(笑)

自分のペースでひげの処理ができるからそれもありがたいですよね。

迷っているのなら是非買って使ってみてください!

買って損はない商品です!

参考ゼロファクターってどんな感じですか? - 毎朝ひげを剃るのがめんど... - Yahoo!知恵袋

濃い髭、剃った後の青髭にお悩みの方は特に効果を感じやすいようです。

毛がなくなるのではなく、毛質が細くなり以前より薄くなる効果によって悩み解消してくれます。

ゼロファクターの「悪い口コミ」

髭剃りの頻度が毎日から、2、3日に一回になればと購入したが、髭剃りの頻度は減らず。

もしかしたら、少しはひげが薄くなっているのかもしれないが、効果があるとは言えない

髭剃り後の肌荒れ防止としては、効果があったので、アフターシェービングローションとしてはいいかもしれない。

値段が1,000円位なら買ってもいいかもしれない。

参考Amazon Customer Review

初回特典では1,000円以下での購入が可能ですが、2回目以降月々6,000円になります。

確かに高い、、。自宅で簡単にできる、脱毛よりは費用が抑えられる、誰にも知られずに使用できるなどメリットデメリットを比べると6,000円はかかるのかなっという個人的な感想です。

ゼロファクターは毛の量を減らすのではなく、毛質が細くなることによって全体的に髭が薄くなったと感じる商品です。

そのため髭をなくしてすっきりさせたい、すぐにでも毛穴からスッキリ毛をなくしたいといった方は、医療機関の脱毛をおすすめします。

値段は高くなりますが、自宅では行い得ない専門技術によって確実に毛が生えにくい抜けやすい肌になります。

解約時の申し込みは専用ダイヤルにて行うことができますが、つながりにくい場合があるようです。

ゼロファクターは最低でも4回以上の継続が条件となっており、公式サイトでの購入の場合自動的に定期購入が申し込まれます。

購入前には必ず注意事項を読んで購入すると良いでしょう。

また、4回で解約をお考えの方は、4回目の商品が到着後すぐに解約の連絡を行うと解約漏れがなく安心です。

髭の毛周期は約2週間〜2ヶ月程度です。

何度も繰り返されえている毛周期のなかで、発毛のもとなる毛乳頭の活性化を抑え自然と毛が抜けるようにするため、1日、2日では効果を感じることはありません。

個人差はありますが使いつづけることが髭を薄くする近道です。

ゼロファクターの口コミで分かったこと

ゼロファクターは髭を薄くする効果だけではなく、肌に潤いを持たせてくれる効果も期待できます。

肌を正常な状態に保ってくれるため、髭の根元が見えにくくなり青髭に見える状態を防いでくれます。

また、ゼロファクターに配合されている成分によって、毛質を変えるので全体的に髭が薄くなったように見えます。

ゼロファクターは公式サイトでの初回購入は安いものの、自動で回数制限のある定期購入に申し込まれてしまうため事前に確認が必要です。

もし単品で購入したい場合には値段は高くなりますが、amazonなどの他のサイトからの購入をお勧めします。

ただ、私の体験談としては、3ヵ月以上は使わないとゼロファクターの効果は感じれない可能性が高いと思います。

なので、私は定期購入をしましたが、解約できない期間があることで逆にゼロファクターの効果を体感することができました。

ゼロファクターの口コミまとめ

ヒゲが薄くなったことを実感している方は多い

平均で3~4ヵ月で効果を感じる人が多い

1ヵ月ぐらいの使用者は「効果なし」と批判

定期購入は4ヵ月間は解約ができない

私は定期購入のが安く、4ヵ月以上使って効果を体感、特にネガティブなことはありませんでした。

ただ、1ヵ月だけ試してみたい!って場合には定期購入はおすすめできませんが、ヒゲを薄くする効果を体感したいってことであれば、定期購入で4ヵ月は使ってみることをおすすめします!

参考ゼロファクターの口コミ|SNS・通販サイトの「良い・悪い口コミ」

ゼロファクターの効果を知る

20年もの研究を経て開発発売されたゼロファクター「5aSPローション」は、発毛を抑える効果の高さを売りに評判となっています。

11種類のaリターゼ対策のある成分を配合し生えてくる毛の毛質を変え、濃い髭に悩んでいる方の悩みを解決してくれるローションタイプの男性向けケア商品です。

また、使えば使うほど肌の調子を整え、毛穴を引き締めてくれる効果もあるといわれています。

どのような成分がこのような効果をもたらしているのか調べてみました。

髭が濃くなる理由

髭の濃さや多さは、男性ホルモンの活性化が原因の一つです。

男性の体内には男性ホルモンであるテストステロンと、女性ホルモンであるエストロゲンの2種類がバランス良く存在しています。

このバランスが崩れてテストステロンが多くなってしまうと髭が濃くなります。

また血液中にあるテストステロンに、毛乳頭や皮脂腺の近くにある5aリダクターゼという酵素が結びつき生成される「ジヒドロテストロン」も、男性ホルモンであり髭を生やすくしてしまう原因となります。

男性ホルモンが増えると濃い髭や髭が生えやすくなることが分かりました。

その中でもゼロファクターは「5aリダクターゼ」に着目しました。

さらに肌を保湿することで毛穴を引き締め毛穴や剃り跡も目立たせません。

発毛を遅らせる効果

ゼロファクターには、男性ホルモンに関わってくる「5aリダクターゼ」の対策成分として11種類の天然成分が配合されています。

この11種類の中には、女性ホルモンであるエストロゲンを豊富に含んだ「ダイズ」や、ホルモンのバランス整える「ザクロ」、毛乳頭のケラチンタンパク質を分解させる「パパイン」などが配合されています。

これらの成分をナノ化することによって、肌の角質層に入り込み素早く毛根部に到達し効果を発揮します。

毎日塗り続けることで、今生えているムダ毛が毛周期に合わせて抜けていき、体内のホルモンバランスを整えます。

トリプルアフターケア

髭を剃った後の肌は角質が傷ついてしまい、ニキビやかゆみなどの肌トラブルの原因となります。

肌荒れを起こしやすい環境にしていると、肌を守ろうとより濃く太い毛が生えてくることがあるので肌環境を整えることは大切です。

市販されているアフターローションには保護するだけのものが多い中、ゼロファクターにはシェイビングあとの肌を鎮静させる効果・毛穴を引き締め肌表面を整える効果・肌に潤いを与え保湿する効果があります。

肌を守るだけでなく美肌成分を含んでいるため肌環境も整えてくれます。

毎日使うことで効果がでてくるゼロファクター

ゼロファクターは髭が生えてくる原因を突き止め、その原因対策の成分がたっぷり配合されています。

ただ、毛が生え変わる毛周期には多少個人差があるので、毎日使い付けることで効果を得ることができるといえます。

髭が薄くなり肌の環境も整うため印象が若々しく見えるようになりますね。

「5aSPローション」は、毛と向き合ってきたゼロファクターが見つけた、独自の発毛理論を元に作られたオリジナルのアフターローションです。

参考ゼロファクターの効果|ヒゲが薄くなるメカニズムと成分について

ゼロファクターの効果が「うそ」と言われる理由

冒頭でもお話しましたが、ゼロファクターの口コミ・効果を見ていると「うそ」と書かれていることもありあす。

私の実体験やゼロファクターに含まれている成分からすると、ゼロファクターの効果がうそとは思えません。

しかし、ゼロファクターは、購入時に注意しなくてはいけない点があります。

こういった部分を気を付けないと「ゼロファクターはうそだ!」と言いたくなるのではないか?と思ったことをお伝えしたいと思います。

また、ゼロファクターは安くはない商品なので、効果をすぐに体感できなかった場合にも、このような口コミを書かれてしまうとも考えられます。

ゼロファクターの購入前に気をつけたいこと

口コミサイトなどでは、このように購入後価格と効果についての書き込みが多く見られます。

ゼロファックター公式サイトの注意事項の文字が少し小さいように感じます。

ここでは購入後に後悔しないよう購入前の確認ポイントをまとめました。

価格

ゼロファクターは定価9,000円(+税)です。

しかし公式サイトからの購入の場合、初回限定で980円(+税)で購入することが可能です。

ただし、定期購入への加入が条件となり、4回の回数制限が設けられています。

2回目以降の料金は1本6,000円(+税)となりますが、定価より3,000円安く購入することができます。(定価は9,000円+税)

初回価格の値段と2回目以降の金額は、大きく異なるため注意が必要です。

また、配送手数料が一回につき756円(税込)が加算されます。

初回価格といってもざっと2,000円程度はかかってしまいます。

定期購入

上記に記載したように、初回価格で購入するには定期購入の申し込みが必要です。

公式サイトの「商品情報」の部分から定期購入、もしくは単品購入を選択することになります。

定期購入を希望されていない方は、ここで間違えないように注意してください。

定期購入では最低4回以上の購入が条件になっており、4回以内の解約は基本的にできません。

もし4回以内の解約をご希望の方は、通常価格との差額を別途支払うことになります。

継続してもしなくても料金は発生するということですね。

しかも定期購入での特別価格ではなく通常価格との差額になるため、定期購入を申し込んだ場合4回は継続した方がお財布にはよさそうです。

5回目からは解約料なく解約することが可能ですが、商品到着前の10日前までの連絡が必要ですので忘れないようにしましょう。

また、解約専用ダイヤルは平日の10時〜13時、14時〜17時と限られているので余裕を持っての連絡をお勧めします。

アレルギー成分

ゼロファクターに限らずアレルギー成分に反応してしまう肌の方は、使う化粧水や保湿液などの成分はとても重要です。

ゼロファクターの成分のほとんどは天然由来の成分でずが、エタノールやグリセリン、フェノキシエタノールなども配合されています。

アルコール成分などにアレルギー反応が出やすい方は、購入は控えましょう。

他にも様々な成分が配合されているため、万が一に備えて購入前には必ず確認しましょう。

では、ここからはゼロファクターで私が体感したことと、成分から見た効果についてお話したいと思います。

発毛を抑える効果のある成分

ゼロファクター「5a SPローション」は、11種類の発毛を抑える効果のある成分によって、毛の元である毛乳頭に素早く行き渡り生えてくるムダ毛の成長を抑える効果があります。

特にザクロエキスやダイズエキスは、女性の体内にもあるエストロゲンと似た構造の植物性エストロゲンの作用で、ホルモンバランスを保ちます。

それにより、ムダ毛のケアや美白ケアのサポートを行います。

男性ホルモンが多すぎると、青髭の原因ともなるためホルモンバランスを保つのはとても大切です。

肌環境を整える

美白成分をたっぷり配合しているため、シェイビング後の剃り跡や毛穴の青みも目立たせません。

肌に潤いをあたえ保湿することで毛穴がひきしまり、毛穴が開いている時に見えていた毛が見えなくなったり、黒ずみが薄くなるため全体的に肌が明るくなります。

ゼロファクターの成分は、有名な化粧水や保湿液などにも使用されているものであり、肌環境を整えるのには効果を得られる商品です。

また、毛の元となる毛乳頭に対してホルモンバランスを保つ成分も配合されているため、髭の毛質が細くなったり柔らかくなったりといった効果があります。

毛周期には個人差がありますが、髭全体の毛が生え変わるまでに時間がかかる方がほとんです。

そのため毎日使用を続けることが大切です。

ゼロファクターは購入前に注意することがいくつかありますので、きちんと読んでから購入を決めてください。

脱毛・除毛効果がある!と思い、ゼロファクターを購入すると「ゼロファクターの効果はうそだ」と思ってしまうかもしれません。

また、1回目が980円って部分だけを見ていると「定期購入になるなんて知らなかった」ってことで、ゼロファクターの公式サイトで言われている内容が【うそ】と感じてしまうでしょう。

こういった部分に気を付ければ、体験談からゼロファクターはとてもおすすめできると思っています。

参考ゼロファクターの効果は【うそ】と言われる理由について

ゼロファクター「5aspローション」について

ゼロファクターシリーズの一つである「5aspローション」は、洗顔やシェイビングのあとに使用するジェル状の化粧水です。

ここまでにゼロファクターの効果について色々お話しましたが、少しこの「5aspローション」についてまとめます。

ゼロファクター「5aspローション」の効果

✖ 脱毛・除毛の効果はないので、使ったらすぐにヒゲが薄くなるわけではない

〇 毛が生えにくく、柔らかくする効果によりヒゲが薄くなる効果が期待できる

5aリダクターゼの阻害成分

ゼロファクターは、青髭になりやすい方・濃い髭で悩んでいる方の悩みを改善してくれます。

髭が生えてくる原因は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスになります。

男性ホルモンが多ければ多いほど男性毛である髭、胸毛、手足の毛などの体毛が濃く多く生えてきます。

逆に前頭部および頭頂部に関しては、毛周期を短くするため抜け毛の原因になります。

男性ホルモンの大半は、血液中にあるテストステロンです。

このテストロステロンが5aリダクターゼの結合によって生成されると、ジヒドロテストステロンとなり生成されればされるほど髭が濃くなります。

ゼロファクターは、この「5aリダクターゼ」を阻害する成分を配合しています。

11種類の5aリダクターゼ

  1. ダイズ
  2. ザクロ
  3. ガウクルア
  4. パパイン
  5. ジオウ
  6. チョウジ
  7. オウゴン
  8. サンショウ
  9. ヒオウギ
  10. アロエ
  11. パシャンベ

5aリダクターゼを阻害するために、上記の11種類の天然成分が角質層に届とどかせるためナノ化され配合されています。

また、専用薬の服用や食事によって、外側からだけではなく内側から阻害する方法もあります。

両方同時進行で行うと効果が増す可能性があります。

ゼロファクター「5aspローション」は化粧水

「5aspローション」を調べてみると「ジェル状化粧水」と書かれています。

5aspローションは美容成分をたっぷり配合しているため保湿が強く、毛穴を引き締めてくれる効果があります。

肌の環境を整えることは埋没毛の改善や青髭が目立たなくなるのでとても重要です。

参考ゼロファクター「5aspローション」の効果を実際に使った感想で口コミ

ゼロファクターの解約方法「解約の電話がつながらない?」

ゼロファクターの解約方法は電話のみになります。

ゼロファクターの解約時の連絡先

解約専用ダイヤル:03-3496-3586

(受付時間:平日10時〜13時、14時〜17時)

平日のみの受付で、時間が限られているためつながりにくいことがあるようです。

メールでの解約は一切行われていないため解約をお考えの方は早めの連絡をオススメします。

ゼロファクターの解約条件

ゼロファクターを通常よりも安く購入するには、定期購入が必須になります。

定期購入の場合は解約するのに条件がありますので、購入前にチェックしておきましょう!

5回目から解約可能

定期購入を解約するには、最低でも4回の商品購入が必要です。

4回以内の解約の場合、定期購入が解除になるため通常価格9,000円との差額分の支払いが発生します。

定期購入を一度申し込んでしまうと、初回の980円に加え月々6,000円×4回が支払い条件となるため購入する前に内容を確認することをおすすめします。

4回目の商品を受け取った時点で、5回目からの定期購入は無料で解約することができます。

解約は10日前までに

解約時は、必ず次回のお届け予定日の10日前までに電話での申し込みが必要です。

先ほどもお伝えした通り、解約受付は平日の限られた時間しかありませんのでつながりにくいようです。

余裕をもって連絡すると安心です。

お届け予定日は変更を申し込んでいない限り、30日間隔(30日毎に1本)のペースで届きます。

ゼロファクターの定期購入を間違って注文してしまった場合

公式サイトでの購入の場合、単品での購入と定期購入を選ぶことができます。

単品での購入を希望していたのに誤って定期購入の申し込みをしてしまった場合、変更や返品することはできません。

また、使用後肌に合わなかったという理由での解約は料金が発生し、返金保障などの制度はないので注意してください。

万が一肌荒れや湿疹が起きてしまったといった場合は、診断書の提出で返金してもらえたケースがあるようです。

ゼロファクターの定期購入は休止することもできる

一時的に使用できなくなった、まだ余っているから諸品配達の間隔を長くしたいといった方は、解約ではなく休止や変更することが可能です。

定期購入休止は5回目以降から最大2カ月間、お届け間隔は最大で60日間隔になります。

いずれも解約時と同じ電話番号、受付日時です。

クーリングオフ制度は適用外であり、自己都合でのキャンセル、返品・送金は対応してもらえないようです。

ゼロファクターの解約・変更は電話一本でできる

定期購入のお届け日時などの変更・休止・再開・解約はすべて電話のみの受付になります。

日時が限られているためつながりにくいため、余裕を持って連絡するようにしましょう。

炎症や肌荒れ以外が原因の定期購入の解約は、5回目以降でないと料金が多く発生してしまうため、購入前に商品について理解しておいたほうが良いでしょう。

また、不安な方は単品購入後に定期購入を申し込むと安心です。

ただし、ゼロファクターは毎日継続してしようすることで、効果が得られる商品です。

参考ゼロファクターの解約「解約の電話がつながらない?定期解約の方法」

 

ゼロファクターは怪しい?販売会社を調査

髭が濃い、青髭が気になるなどのお悩みを自宅にいながら解決できるのがゼロファクターです。

少年ジャンプにも15年間掲載され続けているため、一度は目聞きしたことがあるかもしれません。

980円で髭に塗るだけで髭の悩みを解消してくれるため「本当に効果あるの」「怪しい」「安すぎる」などといった口コミも少なくないようです。

確かにこれだけ聞くと信憑性に欠け怪しいです。

購入前に怪しいと思われるところを解決してきましょう。

ゼロファクターの販売元は怪しいか?

ゼロファクターは東京と赤坂にある株式会社エムアンドエムから発売されています。

株式会社エムアンドエム

エムアンドエムは通信販売業者で、ゼロファクター以外にも女性向けの商品を取り扱っています。

また、エムアンドエムの取引企業も、グーグルやヤフーなど大手の会社になるため信頼が持てると思いました。

また、人気雑誌である少年ジャンプに15年も掲載されていることから、会社としては怪しいことはありません。

ゼロファクターはが怪しいと言われる理由

ゼロファクターの「5a SPローション」は公式サイトにも掲載してありますが、「ジェル状化粧水」です。

髭が薄くなる、青髭が目立たなくなるといった効果があるため、自宅でできる脱毛と勘違いしやすいです。

公式サイトでも料金が脱毛サロンよりも安価なことから、脱毛サロンに通うならっと比較されています。

脱毛ジェルやサロンなどでの脱毛とは異なるため即効性はありません。

こういった比較対象を比べて、脱毛・除毛効果がある訳ではないので、怪しいと言われている可能性があります。

ゼロファクターを毎日使うことにより、髭を薄くしていく効果に期待ができます。

その点を勘違いされないようにしてください。

本当に塗るだけで髭が薄くなるの!?

ゼロファクターが怪しいと思われる理由の一つとして、塗るだけで髭が薄くなるということです。

先ほどもお伝えしましたが、ゼロファクターは脱毛ジェルではありません。

「化粧水」です。

だた、ゼロファクターの成分に髭の濃さや髭が生えてくる原因を阻害するものが含まれているため、毎日継続して肌(外側)からゼロファクターを塗ることで髭が生えにくい体質になっていくと言われています。

脱毛サロンのように、毛根の細胞を破壊するのではなく、ホルモンに影響を与える成分を与えることで髭が生えにくくなります。

また毛を生えにくくするだけでなく、肌を保湿し、肌環境を整える成分も含まれています。

髭は保湿力高い化粧水を使うことで、毛穴が目立たなくなったり、青髭の改善、毛質が柔らかくなったりします。

ゼロファクターは定期購入ができる

ゼロファクターは使用を毎日続けることで効果を実感できる商品です。

そのため定期購入がおすすめです。

掲載されている広告や公式サイトを見ると初回980円と大きく書かれています。

定期購入の前に確認しておかなくてはいけないのが、あくまでも「定期購入」「初回価格」「税別」ということです。

定期購入を申し込んだら、咲いてでも4回の商品購入は条件で、2回目以降は1つ6,000円になります。

商品を使われた方が4本目ぐらいから効果が表れてきたことから、4本まで試してほしいという販売者の思いで回数制限があるようです。

これらの価格には、税金や送料756円が含まれていないため注意してください。

もし途中解約の場合、初回価格の値段は通常価格となり差額分を支払うことになります。

一度申し込んでしまうと返金などが効かない場合があるため、成分などを調べておくことをおすすめします。

ゼロファクターの「好意」が「怪しい」になっている

ちょっと怪しいと感じていたことが、商品を理解することで解消されます。

980円という安すぎる理由は定期購入の申し込みが必須、税や送料が別が原因であり、成分が安価な物ではありません。

ヒゲが薄くなる効果に期待ができる

メンズ脱毛サロンと比較される

980円は安すぎる

そんな安くて効果があるのか?怪しい。。

と、言った流れが少なからずある気がします。

脱毛できるローションではなく、ジェル状の保湿力の高い化粧水になります。

通常価格は9,000円であり、4ヵ月前後の使用者が効果を感じることが多いケアアイテムです。

こういったことから、販売会社の好意により定期購入なら初回980円で翌月から6,000円で定期購入ができます。

定期購入は安くなっている分4ヵ月継続することが必須となります。

4ヵ月というのは、ゼロファクターの効果を感じた使用者の平均使用期間です。

なので、4ヵ月は継続して安く使用できるプランを販売会社は提供してくれていますが、逆に「4ヵ月は解約ができない!」といった部分にだけフォーカスした口コミなどからも、「ゼロファクター5αspローションは怪しい。。」と思われてしまうケースも少なくないように感じます。

参照ゼロファクターは怪しい!?「販売会社・商品情報を調べました」

ゼロファクターを使った感想

シリーズ累計180万本もの販売実績を残している「ゼロファクター」は剛毛対策アイテムです。

入浴後やシェービングのあとなどに塗るだけで髭剃りが楽になったり、青髭が目立たなくなったりといった効果があります。

ゼロファクターの最安値は定期購入ですが、使い心地や効果が分からないとなかなか定期購入に踏み出せないですよね。

ゼロファクターの使用者の感想を覗いてみると悪い評価が多いように感じました。

ゼロファクターの悪い感想

一週間使っても変わらないです。一週間って書いてあって効果無しもう少し様子見るか?

参考Amazon Customer Review

このように実際ゼロファクターを使用した方の中には、効果が実感できない方がいるようです。

ただ、私が見た限りではゼロファクターの悪い感想に共通していることは「継続して使用していない可能性が高い」って部分です。

ゼロファクターには即効性は期待できません。

継続して使用することにより、段々とヒゲが薄くなっていくでしょう。

では、悪い感想だけでなく、効果を実感できた方もいらっしゃいます。

ゼロファクターの良い感想

ゼロファクターの私の感想

ゼロファクターの購入前、使用時に商品のことを理解しておくと効果が実感できなかったなどという思いをすることはありません。

ゼロファクターは化粧水

ゼロファクターは脱毛を目的とした商品ではありません。

公式サイトを見ていただくと分かるようにゼロファクターは「ジェル状化粧水」になります。

髭の成長を遅らせたり、毛質を細くしたりといった成分が含まれているため、髭が薄くなって見えたり髭剃りが楽になる効果があります。

脱毛サロンで髭の細胞を破壊させたり、脱毛剤のように毛を溶かすことはないので皮膚絵の負担は少ないです。

参考脱毛クリームの仕組みと注意点 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

ゼロファクターは即効性はない

上記のようにゼロファクターんは化粧水のため、使用を続けることで効果を得られます。

髭の毛周期は年齢や生活習慣などの影響で個人差がありますが、おおよそ1ヶ月〜2ヶ月程度になります。

そのため最低でも1ヶ月は使用を続けないと効果は表れにくいです。

参考ひげの永久脱毛Q&A | ヒゲのゴリラ脱毛

また髭が濃い方は、毛周期が2回転する4ヶ月を目安に使用を続けるのがおすすめです。

毎日継続して使うなら、定期購入を申し込むことで最安値でゼロファクターを購入することができます。

ゼロファクターの感想のまとめ

使用方法や効果の目的によって、ゼロファクターの使用者の声には大きな差がありました。

ゼロファクターは髭を薄くしたり、毛質を変える効果はあります。

髭を生えなくさせたいのであれば、脱毛サロンや脱毛剤の使用がおすすめです。

ゼロファクターは肌環境を整える保湿力の高いもで、ホルモンバランスを整える化粧水です。

参考ゼロファクターの感想「実体験の感想」と「私以外の悪い・良い感想」

ゼロファクターの評価「用途を知り冷静に評価」


口コミや2chなどでの評価は「ゼロファクター効果がない」「ゼロファクターの効果はうそ」などと悪いものが目立つようです。

ただ、私も使ってみた結論を申し上げるとこの情報は誤っています。

商品の特徴・使い方・使う期間などを守ることで、広告などで言われている効果を実感できました。

ゼロファクターの特徴を知り評価する

ゼロファクター5αspローションには、脱毛・除毛の効果はありません。

ゼロファクター5αspローションは、継続して使用することにより抑毛効果に期待が持てます。

段々とヒゲが薄くなっていくイメージですね。

5αリダクターゼを阻害する

髭濃い、髭が太い、量が多いなどの髭の悩みの原因は男性ホルモンが関係しています。

ホルモンが5αリダクターゼと結びついてしまうと、強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換され体毛が濃く増えたり、薄毛の原因になります。

ゼロファクターはこの結びつきを阻害する成分をたっぷり含んいるため、外側(肌)から毛根部に浸透させることでこれらの悩みを解消してくれます。

ゼロファクターは下記のような髭の悩みを抱えている方には特におすすめです。

ゼロファクターがおすすめな人

髭剃りに時間がかかる

剃刀負けしやすい

髭の伸びが早い

青髭をなんとかしたい

乾燥肌で困っている

ゼロファクターには肌を保護するだけではなく、毛穴を引き締めると共に肌に潤いを与え保湿してくれる美容成分が配合されています。

広くたっぷりと使用することで肌を守ってくれます。

また、ゼロファクターは「ジェル状化粧水」になるため液体の化粧水よりも保湿力が高いです。

ゼロファクターの使用期間を知り評価する

髭の毛周期は個人差があるものの、だいたい1ヶ月〜2ヶ月と言われています。

そのため毛周期に合わせて、最低でも2ヶ月は使用を続けなければ明らかな効果は実感できないです。

毛周期を確実に1周するため、販売元は4回目の使用が推奨されています。

また、ゼロファクターは1日に数回、継続して毎日使い続けることをおすすめします。

ゼロファクターの価格を知り評価する

ゼロファクターは公式サイトからの定期購入の申し込みで、初回価格980円(+税)で購入することができます。

しかし、2回目以降は1つ6,000円になり、最低でも初回を含め4回の商品購入が条件となります。

さきほどもお伝えした通り、販売元は4回の使用を推奨しているためこの回数制限が設けられています。

途中解約をすると差額分を請求があるため事前に理解した上で購入しましょう。

ゼロファクターと脱毛サロンと比較し評価する

ゼロファクターは髭が薄くなる効果があり、自宅でできるケア商品、痛みがないことから脱毛サロンと比較されることが多いようです。

実際に公式サイトでも比較されていますが、ゼロファクター5αspローションは「ジェル状化粧水」であり、脱毛剤ではありません。

そのため髭が生えてこなくなるといった効果はありません。

また、それぞれの毛根へのアプローチも異なります。

脱毛サロンの場合

脱毛サロンは光によって毛の細胞を死滅させて毛を生えてこなくさせ、脱毛剤は毛を専用の液によって毛を溶かして毛を生えてこなくします。

ゼロファクターの場合

ゼロファクターには毛が生えてくるホルモンを阻害する成分によって髭にアプローチします。

さらに高い保湿力もあるため他の方法よりも肌に良いと言えます。

髭を生えなくしたい、確実に髭をなくしたいっといった方は脱毛サロンでの施術をおすすめします。

髭を薄くしたい、髭剃りの手間を少なくしたいといった方は、ゼロファクターでも十分な効果は得られます。

ゼロファクターの悪い評価は誤解が多い

ゼロファクターの評価は悪いものが多いです。

ゼロファクター5αspローションが化粧水だということが広がっていないことが原因の一つだと言えるでしょう。

ゼロファクター5αspローションの成分は、髭や肌に良いものなので質のいい化粧水として使うと値段も納得です。

自宅にいながら手軽にワンランク上の髭ケアができるおすすめのアイテムです。

参考ゼロファクターの評価「5αspローションの効果を知り冷静に評価する」

ゼロファクターは効果なし!?体験談での感想・評価

使用者の中には、「ゼロファクターは効果なし」「ゼロファクターの効果はうそ」などといった口コミなどを見かけます。

結論からお伝えすると、ゼロファクターの「5αspローション」は効果がありました。

ただ、使い方や使用方法などを事前に理解しておく必要があります。

購入をお考えの方はせっかく購入したのに効果がなかったということがないように、ゼロファクター「5αspローション」についてまとめてみたので一読ください。

今回記載している商品は「5α SPシェイブジェル」ではなくゼロファクターの「5αspローション」になります。

両者ともゼロファクターシリーズとなり名前が似ていますが、髭を剃る際に使用するのが5α SPシェイブジェルで、アフターローションとして使うのが5αspローションになります。

ゼロファクターは化粧水

ゼロファクターを一言で言うと髭の悩み改善に適した質のよい化粧水です。

男性にはあまり馴染みがないですが、女性の間では質の良い化粧水は1つ5,000円〜1万円は当たり前の値段です。

男が化粧水!?と思うかもしれませんが、髭は肌環境が大きく関係しています。

髭剃りや入浴後にきちんとケアをしないと髭が濃くなったり、青髭の原因となりかねません。

保湿の大切さ

ゼロファクターはジェル状化粧水といって、液体の化粧水よりも保湿力が高いです。

髭を剃った後の肌はバリア機能が弱まっているため、摩擦や刺激を受けやすい状況になり青髭や乾燥の原因となります。

乾燥した肌の新陳代謝は乱れ、髭の伸びが早くなります。

髭が濃くて悩んでいる方は、薄い方に比べて髭を剃る頻度が多くなります。

常に保湿を心がけ肌環境を整えることで髭が生えてくる原因を解消できます。

ゼロファクターは美肌成分もたっぷり配合させているため髭の伸びがゆっくりするだけではなく、肌に潤いを与えます。

「5αリダクターゼ」を阻害

髭は男性ホルモンの分泌により伸びます。

ゼロファクターには男性ホルモンの分泌を阻害させる大豆やザクロ、パパインなど11種類の天然成分が配合されています。

これらは剛毛対策に有用とされおり、髭やムダ毛の過剰活性をケアします。

さらに肌から浸透しやすいように超微粒子化され素早く毛根部に働きかけます。

ゼロファクター5αspローションの購入前・使用時の注意点

ゼロファクター5αspローションを使い続けて気づいた注意点をお伝えします。

毎日使用を続ける

ゼロファクターは毛周期を確実に1周はしてもらうために3ヶ月〜4ヶ月程度毎日使用を続けてることを推奨しています。

肌環境を整えるためにもシェイビングの後や入浴後にたっぷりと使用しましょう。

アレルギーの確認

先ほどもお伝えしましたが、ゼロファクターには11種類の天然成分が配合されいます。

この成分の他にも毛穴を引き締めるためにエタノールなども配合されているためアレルギーをお持ちの方は事前に確認しておきましょう。

定期購入は4回以降

定期購入を申し込まれた方は、最低でも4回の商品購入が条件となります。

途中で解約してしまうと差額の請求が発生するので注意してください。

また、一度申し込むとキャンセルや返品・返金が対応できない可能性が大いにあります。

参考ゼロファクター5αspローションは効果なし!?実体験での口コミです。

ゼロファクター「楽天・Amazon・薬局」などの販売店情報

濃い髭をシェイビングした後の肌の調子が気になる方や、髭を薄く見せたい方は、剛毛対策ケア商品として20年間支持され続けているゼロファクターがオススメです。

通販サイトなどで購入することができますが、公式サイトからの購入が最安値になります。

ゼロファクターの販売店情報

ゼロファクターは、公式サイトで購入するのが最安値ではありますが、その他にどこで販売されているのか?についてお伝えします。

ゼロファクターは薬局では売っていない

調べてみたところゼロファクターの実店での販売は「壮快生活」の池袋店・町田店のみになります。

マツモトキヨシやツルハ薬局、ウエルシアなどの大型ドラックストアやドン・キホーテや東急ハンズなどでの取り扱いはありませんでした。

通販サイトのみの販売(Amazon・Yahoo!ショッピング)

ゼロファクターは公式サイト以外にAmazon・ヤフーショッピングで取り扱いがありました。

大型通販サイトである楽天にはゼロファクターシリーズである「5αspシェイブジェル」などは販売されていますが、今回記載している「5αspローション」の取り扱いはありませんでした。

⇒「Amazon」でのゼロファクター5αspローションを見る

⇒「ヤフーショッピング」でのゼロファクター5αspローションを見る

ゼロファクターは楽天では販売がない

Amazon・Yahoo!ショッピングでゼロファクター5αspローションの販売があるので、楽天にもあるように感じます。

しかし、私が見たところ楽天でのゼロファクター5αspローションの販売はありませんでした。

各通販サイトの価格の違い

ゼロファクター「5αspローション」の通常価格は1つ9,000円です。

ゼロファクターは「ジェル状化粧水」で、脱毛剤ではありません。

そのため少々高価に感じるかもしれませんが、保湿力が高く髭を生えにくくする成分が配合されているため妥当な値段と言えます。

各サイト内の最安値は下記のようになります(2018年1月現在)

公式サイト最安値 980円(+税)
Amazon最安値 7,999円
ヤフーショッピング最安値 9,200円

各サイトの最安値を比較すると、公式サイトが最安値になります。

ただし、単品で購入する場合、公式サイトでは通常価格の9,000円になるため、Amazonで購入した方が安いです。

公式サイトで最安値購入条件

公式サイトの最安値980円で購入するには条件があります。

定期購入の申し込み

980円で商品を購入する為には、定期購入の申し込みが必須条件となります。

また、980円は初回のみの値段であり、2回目以降は6,000円になるので注意してください。

回数制限がある

毛周期を確実に1周はするために4ヶ月、毎日使用を続けることが推奨されています。

そのため定期購入を一度申し込むと初回含め、4回分商品購入をしないと解約するこはできません。

ゼロファクターをお得に買うには

ゼロファクターの販売は限られたお店でしか取り扱いがないため、お試しで使用することができません。

そのためアレルギーをお持ちの方は購入前に成分を確認してください。

「とりあえず一回使ってみたい」「使い心地を試したい」といった方は、単品最安値のAmazonからの購入がオススメです。

Amazonのポイントを持っているとさらにお得ですね笑。

ただ、1本だけでは効果を実感することが難しい為、商品自体の使い心地や肌荒れなどが確認できたら継続して使えて安い定期購入の申し込みがお得です。

どの方法が自分にとって続けやすいか、合っているか値段だけではなく使い心地などで決めると良いでしょう。

ゼロファクターは化粧水なので即効性はないものの、脱毛剤と比べると肌や毛を傷付ける心配がありません。

髭を完全に生えなくしたい方は値段が少々高くなり、通う手間がありますが脱毛サロンで施術を行うと確実にスベスベの肌になるので、ゼロファクターを使用するよりもオススメです。

参考ゼロファクター「楽天・Amazon・薬局」などの販売店での値段情報

ゼロファクターのすね毛への使い方とその効果

近年、女性のみならず男性も体毛を気にしている方が多くなってきています。

特に胸毛やすね毛、髭など若い方を中心にメンズ脱毛サロンで施術を受け綺麗な肌を手に入れています。

夏になると海やプールなどで体を露出する機会が増えるためそこに向けて剛毛対策を行う傾向があるようです。

ただ、すね毛や髭などは完全に脱毛してしまうと、男らしさに欠けてしまうため処理が楽になる程度の発毛を遅らせるなどの対策をオススメします。

ゼロファクターシリーズは男性の濃い毛の悩みを解消してくれるケアアイテムがそろっています。

毛質を細くし、肌を守る効果があるので、髭などの体毛を目立たなくさせます。

脱毛と異なり毛の細胞を傷付けることがないため安心してお使いいただけます。

ゼロファクターシリーズ

ゼロファクターシリーズは、体毛専用と、髭専用、髭・体毛どちらも使用出来るアイテムで分かれています。

体毛専用

「5αSVリムーバー」

お風呂場などで塗って時間おいて流すだけで体毛を除毛します。

体毛の組織を「毛質分解」することで無痛の除去が可能になり手軽に行えます。

髭専用

「5αSPローション」

髭の毛質を細くし、肌環境を整えることによって髭を目立たなくさせる効果があります。

使用を続けると毛質が変わってくるため髭剃りが楽になります。

体毛・髭用

「5αGODエッセンス」

他の2と比べて料金は高くなりますが、体毛・髭のケアどちらにも使用できます。

独自の成分で成長前と成長段階の発毛をブロックし、短期間で毛や肌のケアができる商品です。

ゼロファクターシリーズの「5α」とは

ゼロファクターシリーズの名前についている5αとは、発毛理論において重要なポイントになってきます。

髭や体毛の濃さや量、薄毛は男性ホルモンが多く分泌されていることが原因です。

男性ホルモンの一つであるテストステロンが5αリダクダーゼという酵素が結びつくことで、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストロン(DHT)に変わります。

DHTは毛の元である毛乳頭を過剰に刺激してしまう酵素になるためゼロファクターシリーズでは、テストステロンが5αリダクターゼと結びつくことを阻害する成分が配合されています。

また、生活習慣やストレスなどにより男性ホルモンの分泌量が増加するとも言われており、本来年齢とともに減少する男性ホルモンが過剰になることによって抜け毛や加齢の原因となるため注意が必要です。

男性ホルモンを最も受けやすいのは

髭が生えるあたりのフェイスラインは男性ホルモンの影響を最も受ける部分です。

そのため、胸毛が生えていない方でも髭が濃い、剛毛という方は多いです。

ゼロファクターの中でも人気が高いアイテムが髭専用の「5α SPローション」です。

体毛は洋服を着用していればさほど気にならないですが、髭は必ず見えてしまう部分であり、印象を大きく変えます。

そのため気にしている方はとても多いのではないでしょうか。

「5α SPローション」はジェル状美容液

さきほどもお伝えした通り5α SPローションは除毛や脱毛剤とは異なり、毛質を細くしたり髭を目立たなくさせるといった効果があります。

毎日使用を続けることにより自然と毛質が変化してきます。

また、美容液と言われているように保湿力が高いため毛穴の引き締めや青髭を改善してくれます。

他のアイテムよりも初回特典により値段が安いことも人気の一つです。

参考ゼロファクターはすね毛にも使える!?すね毛への効果&使い方!

 

ゼロファクターの使い方について

髭剃り負けの傷を予防したいとお考えなら、皮膚の新陳代謝を促進する作用があり、髭剃り負けの傷を消す効果が望める「ビタミンA」と、メラニンの沈着をブロックし、髭剃り負けの傷を薄くする効果が望める「ビタミンC」を摂取するように留意したいものです。
ゼロファクターの効果が働かないと、周辺環境からの刺激が誘因となり、髭荒れがもたらされたり、その刺激より髭を防護しようと、皮脂が通常以上に生成され、見た目も悪い状態になる人もかなりいるそうです。
いつも多忙状態なので、それほど睡眠時間を確保できないと言われる方もいるでしょう。だけれど美白が希望だとしたら、睡眠時間確保を誓うことが大事なのです。
基本的に、髭には自浄作用のあることが分かっており、ホコリ又は汗は普通のお湯で洗ったらキチンと落とせると考えていいでしょう。重要な皮脂は落とさず、要らない汚れだけを取り除けてしまうという、適切なゼロファクターでのケアをマスターしなければなりません。
ニキビと申しますのは、ホルモンバランスの異常がベースにあると発表されていますが、睡眠時間が十分に確保できていなかったり、ストレスの多い環境にいたり、食生活がいい加減だったりというような状況でも発生するものです。

お髭の乾燥と言うのは、お髭の弾力のファクターである水分が欠乏している状態を言います。尊い水分が蒸発したお髭が、バイ菌などで炎症を引き起こして、深刻な髭荒れになってしまうのです。
過去のゼロファクターでのケアは、美髭を創造する全身の機序には関心を寄せていない状況でした。例えるなら、田畑に鍬を入れことを一切せず肥料だけを撒いているのと全く一緒だということですね。
毎度のように使用しているゼロファクターであればこそ、髭にダメージを与えないものを使うべきです。けれど、ゼロファクターの中には髭にマイナスとなるものもあるわけです。
美髭になることが目標だと行なっていることが、実際は間違ったことだったということも稀ではないのです。なにはともあれ美髭目標達成は、理論を学ぶことから開始すべきです。
我々は多様なコスメ関連商品と美容関連情報に囲まれながら、年中無休で入念にゼロファクターでのケアに時間を掛けています。そうは言っても、それそのものが邪道だとしたら、高い割合で乾燥髭になってしまいます。

ゼロファクターでのケアを頑張ることで、髭の各種のトラブルも起こらなくなりますし、メイク映えのするまぶしい素髭をものにすることができるわけです。
今から10年くらい前の話しですが、シート状のひげ剃り負けパックが人気を集めたことがありましたが、記憶にございますか?女性のみのツアーで、友達とひげ剃り負けから引き抜いた角栓を見せ合って、ワイワイ馬鹿みたく騒いだことを懐かしく思います。
髭の水気が蒸発してしまってひげ剃り負けが乾燥状態になると、ひげ剃り負けがトラブルに巻き込まれる根源になると発表されていますので、秋から春先にかけては、きちんとしたお手入れが必要だと断言します。
美白が希望なので「美白効果を標榜している化粧品を買い求めている。」とおっしゃる人も目に付きますが、髭の受け入れ態勢が整備されていない状況だとしたら、丸っきり無意味ではないでしょうか?
髭が乾燥したことが要因で、表皮層からも水分が消失してしまうと、角質が剥がれ落ちにくくなり、厚くなってしまうことが知られています。その状態になると、ゼロファクターでのケアをしようとも、栄養成分は髭の中まで浸透せず、効果もほとんど望めません。

ゼロファクターをやめたらどうなるのか?

皮脂がひげ剃り負けの中に詰まるのがニキビのスタートだと考えられ、その皮脂を栄養分とする、アクネ菌が増加することで、ニキビは炎症状態へと進み、ますます手が付けられなくなるのです。
敏感髭に関しましては、1年365日髭の水分だったり皮脂が足りなくて乾燥してしまうことが悪影響をもたらし、髭を防衛するゼロファクターの効果が弱くなった状態が長い間続く為に、髭トラブルが発生しやすくなっているわけです。
「日に焼けてしまった!」と不安にかられている人もノープロブレムです。さりとて、的を射たゼロファクターでのケアを行なうことが大切です。でも真っ先に、保湿に取り掛かってください!
市販の化粧品を使った時でも、ピリピリ感があるという敏感髭の場合には、最優先で刺激を極力抑制したゼロファクターでのケアがマストです。日頃から行なっているケアも、髭に負担を掛けないケアに変えるべきでしょう。
敏感髭が元で頭を悩ませている女性は驚くほど多く、某業者が20代~40代の女性を対象に実施した調査をサーベイすると、日本人の40%を超す人が「常に敏感髭だ」と感じているとのことです。

敏感髭の素因は、1つだとは限りません。だからこそ、良い状態に戻すことを目的とするなら、ゼロファクターでのケアを始めとした外的要因ばかりか、食事又はストレスに象徴される内的要因も見直すことが重要になります。
ゼロファクターでのケアにつきましては、水分補給がポイントだということがわかりました。ゼロファクターをいかに利用して保湿に結び付けるかで、髭の状態ばかりかメイクのノリも全然違いますから、積極的にゼロファクターを利用したほうが良いと思います。
早朝に用いるゼロファクターでのケア石鹸については、帰宅後と異なりメイキャップだったり汚れなどを取り去るわけではありませんので、髭に負担がなく、洗浄力も可能なら強力ではない製品を選ぶべきでしょう。
ゼロファクターでのケア石鹸でゼロファクターでのケアすると、普通は弱酸性になっているはずの髭が、ほんのしばらくアルカリ性になると聞きます。ゼロファクターでのケア石鹸でゼロファクターでのケアした直後強張るように感じるのは、髭がアルカリ性に転じているためだと言えます。
「日本人に関しましては、お風呂好きが多いため、無駄に入浴し過ぎたり、お髭の脂分を洗い落とし過ぎたりして乾燥髭になる人が想像以上に多い。」と公表している医者も見受けられます。

髭が乾燥したことが要因で、表皮層の水分も奪われてしまうと、角質が普段よりも剥がれることが少なくなり、厚くなってしまうことが知られています。そうした状態に陥りますと、ゼロファクターでのケアにいくら精進しても、重要な成分は髭の中まで浸透しないので、効果もないと言っても過言ではありません。
年を積み増すと同時に、「こういう部分にあるなんて知らなかった!」みたいに、知らない間にしわが刻まれているという人も少なくありません。これは、髭が老化現象を起こしていることが誘因となっています。
ゼロファクターでのケアを講ずることによって、髭の幾つものトラブルも生じなくなり、メイク映えのする素敵な素髭をゲットすることができるというわけです。
毎日のように髭が乾燥すると苦悩している方は、保湿成分豊かなゼロファクターを選択しましょう。髭への保湿は、ゼロファクターのチョイスから気を遣うことが必要だと言えます。
髭荒れを改善するためには、恒久的に系統的な暮らしを送ることが大切だと言えます。そういった中でも食生活を良化することで、体の内側から髭荒れを克服し、美髭を作ることが一番実効性があります。

「昨今、どんな時も髭が乾燥しているようで気がかりだ。」ということはないでしょうか?「どこにでもある乾燥髭でしょ!?」と放っておいたら、深刻化して想像もしていなかった目に合うリスクもあることを認識しておいてくださいね。
年齢を重ねる度に、「こんなところにあるなんて気づくことがなかった!」なんて、気付かない間にしわが刻まれているという方も見られます。こうした現象は、皮膚も年月を重ねてきたことが要因です。
ほとんどが水のゼロファクターだけれど、液体であるが故に、保湿効果のみならず、幾つもの効果を発揮する成分が多量に使われているのが特長になります。
髭が紫外線によってダメージを受けると、その後もメラニン生成が抑制されることはなく、延々メラニンを誕生させ、それが髭剃り負けの傷のベースになるというわけです。
「美白と腸内環境に関係があるなんて聞いたことがない。」と言われる人も多いと思われます。しかしながら、美白になることが夢なら、腸内環境も落ち度なく良くすることが大事になってきます。

ゼロファクターを使い続けた髭(ヒゲ)の変化

現実的には、髭には自浄作用があって、ホコリもしくは汗は単なるお湯で洗えば十分に落とすことが可能です。大切な働きをする皮脂は残しながらも、髭に悪い汚れだけを取るという、間違いのないゼロファクターでのケアを学んでください。
たいていの場合、髭剃り負けの傷は新陳代謝のため皮膚表面まで持ち上げられる形になって、そのうち消失してしまうのですが、メラニン色素が異常に生成されますと、皮膚に留まる形となり髭剃り負けの傷へと変貌を遂げるのです。
ゼロファクターでのケア石鹸でゼロファクターでのケアしますと、普通なら弱酸性のはずの髭が、少しの間だけアルカリ性になると言われます。ゼロファクターでのケア石鹸でゼロファクターでのケアした後ゴワゴワするように感じるのは、髭がアルカリ性に変わったからだと言っていいでしょう。
敏感髭と申しますのは、元々お髭が保有している耐性が低下して、効果的に働かなくなってしまった状態のことを指し、諸々の髭トラブルに巻き込まれるようです。
女性にお髭に対する希望を尋ねると、最も多いのが「美髭になりたい!」というものだと教えられました。髭が透き通るような女性というのは、そこだけで好感度は高まりますし、綺麗に見えるはずです。

どっちかと言えば熱いお風呂の方が断然いいという人もいるのは分からなくもないですが、必要以上に熱いお湯は髭には悪く作用し、髭の保湿成分と指摘される脂分を一度に奪い取ってしまうので、乾燥髭の深刻な元凶になると考えられています。
風呂から上がったら直ぐに、クリームであったりオイルを有効利用して保湿することも重要ですけれど、ホディソープそのものの成分や洗浄の仕方にも神経を使って、乾燥髭予防を意識して下さい。
おでこに出現するしわは、1回できてしまうと、易々とは快復できないしわだと言われることが多々ありますが、薄くする手入れ法なら、全然ないというわけではないと聞きました。
ほうれい線とかしわは、年齢によるところが大きいですよね。「今現在の年齢より老けて見えるか若く見えるか」というのは、このほうれい線としわがどのように見えるかで推察されているとのことです。
敏感髭の主因は、1つじゃないことが多々あります。ですから、良くすることが希望なら、ゼロファクターでのケアというような外的要因にとどまらず、食生活ないしはストレスというような内的要因も見直すことが肝心だと言えます。

アレルギー性体質による敏感髭の場合は、医療機関での治療が必要となりますが、ライフスタイルが誘因の敏感髭だとすれば、それを修正すれば、敏感髭も改善できるのではないでしょうか。
思春期ニキビの発症又は悪化を食い止めるためには、日常の生活習慣を再点検することが必要だと言えます。可能な限り忘れることなく、思春期ニキビを阻止しましょう。
ほとんどが水のゼロファクターではあるけれど、液体であるために、保湿効果のみならず、色々な役目を果たす成分が豊富に使用されているのが良い所だと聞いています。
目元のしわというのは、そのままにしておくと、次々と深く刻まれていくことになるはずですから、気が付いたら直ちにケアしなければ、面倒なことになるリスクがあるのです。
「お髭が黒い」と頭を悩ませている女性に聞いてほしいです。気軽に白いお髭を得るなんて、できるはずもありません。それよりか、事実色黒から色白になり変われた人が続けていた「美白目的の習慣」を真似してみたいと思いませんか?

「長時間日光に当たってしまった!」と苦悩している人も心配しなくてOKです。さりとて、的確なゼロファクターでのケアを講ずることが必要です。でもとにもかくにも、保湿に取り掛かってください!
実際的に「ゼロファクターでのケアを行なわずに美髭を自分のものにしたい!」と考えているとしたら、誤解してはいけませんので「ゼロファクターでのケアしない」の正確な意味を、ちゃんとマスターすることが欠かせません。
早朝に用いるゼロファクターでのケア石鹸については、自宅に帰ってきた時とは違って化粧又は汚れなどを取り除けるわけじゃありませんので、髭に優しく、洗浄力も可能な限り弱い物を選ぶべきでしょう。
ゼロファクターでのケアにおきましては、水分補給が肝心だと気付きました。ゼロファクターをどのように使って保湿するかにより、髭の状態ばかりかメイクのノリも違ってきますから、積極的にゼロファクターを使用しましょう。
どっちかと言うと熱いお風呂が好きだという人もいるのは分からなくもないですが、異常なくらい熱いお湯は髭には悪影響がもたらされ、髭の保湿成分と言える脂分を急に奪いますので、乾燥髭の最大のファクターになるそうです。

お髭に紫外線による刺激がもたらされると、その先もメラニン生成が止まるということはなく、ずっとメラニンを発生し続け、それが髭剃り負けの傷の要素になるという流れです。
女性の望みで、ほとんどを占めるのが「美髭になりたい!」というものだと言われました。髭が透明感漂うような女性というのは、そのポイントだけで好感度は高まりますし、綺麗に見えるはずです。
ほうれい線であったりしわは、年齢を隠せないものです。「実際の年齢より老けて見えるかどうか」というのは、このほうれい線としわの状態で見極められていると言っても良いそうです。
必死に乾燥髭を修復したいのなら、化粧は避けて、数時間経つごとに保湿に絞り込んだゼロファクターでのケアをやり遂げることが、何よりも効果的だとのことです。けれども、現実問題として困難だと考えられますよね。
額にあるしわは、一回できてしまうと、そんな簡単には元には戻せないしわだと指摘されることがあるようですが、薄くするケアということなら、「ゼロ!」というわけではないと耳にしました。

更新日:

Copyright© ゼロファクターの口コミ・効果はうそ!?5ヵ月使った3つの感想で評価 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.